観光施設(東部地域)

名称 内容
野良時計 1887年、農作業をする人のために畠中源馬が部品から手づくりで作った時計。安芸市のシンボル。
安芸市立歴史民俗資料館 美術工芸品や古文書など、安芸市にまつわる資料を展示しています。また、安芸市出身の岩崎彌太郎、童謡作曲家・弘田龍太郎などの功績も紹介しています。
岩崎彌太郎生家 1871年に土佐藩所有の船舶の払い下げから海運業を興し、「東洋の海上王」と呼ばれ、三菱グループの礎を築きました。生家は茅葺きの平屋で、庭には日本列島を模した庭石が配置されています。
土居廓中 昔のままの街並みに土用竹やうばめ樫の生垣に囲まれた武家屋敷が今に残る一廓。野村家を一般公開しています。
道の駅 大山 安芸市下山の国道55号沿い。観光道路案内・物産販売・トイレがあり、恋人の聖地や海辺の散歩が楽しめる遊歩道も近くにあります。冬には、だるま夕日を見ることができます。
内原野陶芸館・ガラス工房 「内原野陶芸館」では電動ロクロや手びねり、絵付けによる作陶体験、「ガラス工房」ではバーナーワーク・サンドブラストによるガラス工芸体験などが楽しめます。
弘田龍太郎 1892年に安芸市土居に生まれました。東京音楽学校で助教授を務めながら作曲家として活躍し、数多くの童謡の名曲を残しました。安芸市内10ヶ所に曲碑があります。
北川村「モネの庭」マルモッタン 印象派画家の巨匠クロード・モネが晩年を過ごしたフランスはジヴェルニー村にある自宅兼庭園を、クロード・モネ財団の協力を得て高知に再現。約3万平方メートルの敷地に約7万本の草花が植裁され、四季折々の美しい景観を楽しむことができる。人気の青い睡蓮は、例年6月下旬頃から11月初旬頃まで愛でることができる。
中岡慎太郎館 幕末の志士として奔走し、坂本龍馬と共に殉じた中岡慎太郎の人物像と同時代を知ることができる歴史館です。館内では現地ロケ映像を交えたドラマ放映や、本人の書状などの常設展示に加え、幕末にまつわる企画展も行っています。
中岡慎太郎生家 坂本龍馬とともに京都で暗殺された中岡慎太郎(1838-1867)の生家跡。一度台風により倒壊しましたが、没後100年を機に1967年11月17日に復元されました。
道の駅 田野駅屋 田野町の国道55号沿い。土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線、田野駅に併設。地元の採りたて野菜や鮮魚をはじめオリジナルアイスクリームなどの特産品も充実しています。
中岡慎太郎銅像 坂本龍馬とともに陸援隊長として活躍した中岡慎太郎の銅像。国道55号沿い室戸岬の最先端に建っており、高さ約5.3m(台座を含めると約13.5m)。
室戸ドルフィンセンター 室戸岬新港内にある「ドルフィンセンター」では、エサをイルカに与えたり、サインを出してイルカとコミュニケーションする「トレーナー体験」などの人気のプログラムがいろいろあり、究極はイルカと一緒に泳ぐことができる「ドルフィンスイム」などがある。
海の駅 とろむ 室戸で獲れた新鮮なお魚、野菜、果物、又お土産物・珍味を揃えた直売所や、室戸沖で獲れた新鮮なお魚や鯨料理が食べられるレストランのほか、海洋深層水を利用したあし湯もあります。
恋人の聖地(室戸岬灯台など) 新しい大地が誕生する室戸岬が、プロポーズにふさわしいデートスポット・・・[恋人の聖地] として認定され、カップルで観光に訪れる人も多い。中岡慎太郎像のすぐ後ろには展望台もあり、ジオパークを広く見渡すこともできる。
道の駅 キラメッセ室戸 室戸市吉良川町の国道55号沿い。クジラがテーマのミュージアム「鯨館」、地元の美味しいものが味わえるレストラン「食遊」と、新鮮な地場産市「楽市」が併設されている。「鯨館」では、マッコウクジラとザトウクジラの骨格標本や、捕鯨に使われた道具など100点以上を展示。鯨の生態と捕鯨の歴史を、わかりやすく紹介している。
最御崎寺 四国霊場第24番札所。807年、嵯峨天皇の勅願により弘法大師空海が創建した。本尊は空海の自刻の虚空蔵菩薩(秘仏)。
室戸岬 室戸岬は古くは海の難所として知られ、海岸は奇岩が乱立し、亜熱帯性樹林や海岸植物が茂り、1964年6月に室戸阿南海岸国定公園の指定を受け、2011年9月に世界ジオパークに認定されています。
吉良川の町並み 吉良川は、その昔、良質な木炭と薪が取れることから「土佐備長炭」の積み出し港として大いに栄えました。土佐漆喰を使った白壁と、台風などの強い雨風から町屋を守るためにつけられた水切り瓦が独特の景観をつくっています。
高岡漁港 室戸市室戸岬町の国道55号沿い。室戸沖では、体長3~4mの歯クジラ、ハナゴンドウもよく見られる。体は小さいながら、軽快なブリーチング「ジャンプ」を披露してくれるほか、イルカなどを見ることもできる。
室戸ジオパーク 地質遺産とともに文化遺産や生態系の多様性などを楽しむ場所がジオパークです。室戸半島では、白亜紀(約1億年前)から現在にかけて、地球のダイナミックな営みによって生じた地質や地形を見る事ができます。また、珍しい亜熱帯植物や天然記念物(県・国)指定の植物を観察することができます。
馬路村森林鉄道 コミュニティセンターうまじ(馬路温泉)前の観光用森林鉄道。西谷川沿いを周回する約300mのコースは自然の地形を活かし迫力十分です。子供達の人気が高い。
神峯寺 四国霊場八十八ヶ所 第27番札所。730年に聖武天皇の勅命により、高僧行基が十一面観音像を本尊とし、天照大神などとともに祭ったと伝えられている。周辺にある神峯神社、桜の名所の九丁公園、推定樹齢900年といわれる大樟などをあわせて観光できます。